【海外の反応】SHY 第10話 「恥ずかしがり屋の救世主」

タイトル
SHY
Episode 10
海外の反応

スポンサードリンク


1: 名無しの海外勢

ペーシャの母親の人生は何一つ順調にいかなかった。やっと他人からの親切を経験したのに、その直後に厳しい現実に覆い隠されてしまった。彼女が外の世界を心から憎むのも無理はない。
Um8SI4b.jpeg




2: 名無しの海外勢

>>1
フィクションの世界に入り込んで、誰かを殴り倒したいと思ったことはあまりないんだが、あいつの全身をバットで殴って、"模範的市民(Law Abiding Citizen)"になってやりたい。笑



3: 名無しの海外勢

>>2
あの男を見た瞬間に嫌な予感がしたんだよな…



4: 名無しの海外勢

正直に言って……今回はひどく憂鬱なエピソードだった。



5: 名無しの海外勢

このアニメの演出はいつもながら秀逸で、大好きだ。回想シーンに「コミックのようなコマ」を使うと、なぜか懐かしさが増す。

シャイはついにペーシャに希望の炎を灯した!

ペーシャがどうにかして母親を正気に戻してくれることを願うよ; ;



6: 名無しの海外勢

>>5
パネルの後ろに常に雪が流れているのも印象的だった。常に冷たさを感じさせる。
vqf7jkf.jpeg



7: 名無しの海外勢

>>5
ペーシャが母親を"救う"ことができたとしても、母親が生き返る可能性がないことは確かだ。



8: 名無しの海外勢

来週の親子喧嘩は激しくなりそう。
1d1hm1O.jpeg



9: 名無しの海外勢

シャイは本当に燃え続ける小さな炎のようだった。彼女がツィベタと戦う姿は素晴らしかった。ツィベタが何度攻撃してきても、彼女はスピリッツが再び母親と向き合う勇気を持つまで抵抗し続けた。
cjO4Gd2.jpeg



10: 名無しの海外勢

>>9
シャイは今、真のヒロインになった。ここまで活躍するとは思ってなかったよ。



11: 名無しの海外勢

レターナ/ツィベタがこうなったのも無理はない。彼女は人生に蝕まれ、最後にはくだらないことで殺された。彼女がいかにその闇に飲み込まれ、心を冷やしてしまったかは容易に想像がつく。



12: 名無しの海外勢

彼女があの店から出るのを見たとき、この先どうなるのか予想がついたよ...あのクズ野郎...ぶっ飛ばしてやりたい。



13: 名無しの海外勢

恥ずかしがり屋の救世主。シャイは立派に成長した。

ペーシャが母親と戦わないといけないのは悲しいな。どうすれば救えるんだろうか?



14: 名無しの海外勢

なんて憂鬱なフラッシュバックなんだ。



15: 名無しの海外勢

このエピソードでのテルには好感が持てる。彼女はレターナ/ツィベタがどこから来て、何をしようとしているのかを理解しているから、堅実で思いやりがある。
dlk7903.jpeg



16: 名無しの海外勢

>>15
テルは、相手が悲しみや苦しみから行動していると感じれば、実質的に無敵になれるんだと思う。もちろん、炎vs氷でテルが有利になっていたけど。



17: 名無しの海外勢

母親が再び消えないことを本当に願っている。



18: 名無しの海外勢

ヒーローの登場で戦争はなくなったかもしれないが、貧困と不況は依然として残っている。



19: 名無しの海外勢

シャイが助けに来なかったら、ペーシャは諦めてただろうな。
SNyRiRt.jpeg



20: 名無しの海外勢

本当に良い人だったな。
ETrruuT.jpeg




引用元
https://www.reddit.com/r/anime/comments/18aori5/shy_episode_10_discussion/

23aki SHY
MAL】 - アニメスコア:[スコア投票数]
第01話海外の反応 - 7.12:[2,963]
第02話海外の反応 - 7.08:[3,969]
第03話海外の反応 - 7.00 (-0.08):[4,741]
第04話海外の反応 - 6.93 (-0.07):[5,324]
第05話海外の反応 - 6.88 (-0.05):[5,724]
第06話海外の反応 - 6.82 (-0.06):[6,180]
第07話海外の反応 -
第08話海外の反応 -
第09話海外の反応 -
第10話海外の反応 -
第11話海外の反応 -
第12話海外の反応 - 7.38:[6,183]

関連記事

スポンサードリンク

Category: アニメ感想

コメント

    • (No.49035)
    • No title

      遅ればせながら視聴。
      最初の期待からはちょっとずつギャップが生まれてきて、
      いろいろ感じることはあっても、見続けてきて良かったと思えるエピソードだった。

      作画も凄く力が入っていたね。

      2023/12/15 (Fri) 09:05 | 匿名さん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する